心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口1
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口2
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口3
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口4
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口5
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口6
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口7
心身統一合氣道 登戸・麻生百合ヶ丘・生田・多摩SC・矢野口8

心身統一合氣道とは

心身統一合氣道とは...

心身統一合氣道は、宗主 藤平 光一先生(合氣道十段)により、1974年に創始され、現在、世界25カ国、国内では39都道府県で活動しています。[藤平 光一先生の事跡については、心身統一合氣道会 本部のHPをご覧ください]
心身統一合氣道は、単に投げたり転がったりを目的としたものではありません。 「氣の原理=心が身体を動かす」を通じて、心と身体を一つに使い、日常万般に積極的な心身の状態、自然体で過ごすことを目的に、日々稽古しています。

心身一如(しんしんいちにょ)

「心身統一合氣道」とは、人間が本来持っている最高の能力を発揮し、その力で相手の心と身体を自由に導く武道です。
どんなに激しい動きにも対応できる敏捷性を持った「身体」、その一方で絶えず澄みきった湖のように静まった「心」を合わせ持つ。そんな力を「技」の鍛錬、「氣」の鍛錬によってつくりあげていきます。
 「心身統一合氣道」の動きはすべて無理のない動きですので、お子様や女性の方、年配の方、また、武道のご経験がない方でも、安心して始めることができます。

心身統一の四大原則

一、臍下の一点に心をしずめ統一する
二、全身の力を完全に抜く
三、身体の総ての部分の重みを、その最下部におく
四、氣を出す

心身統一するための具体的な方法です。

心身統一合氣道の五原則

一、氣が出ている
二、相手の心を知る
三、相手の氣を尊ぶ
四、相手の立場に立つ
五、率先窮行

相手を自分の思い通りに動かそうとすれば、相手の心は抵抗します。
そこで、相手の心を尊重し導くことが必要になります。
この通りに技を行うことで、身体の大きさや力の強さに関係なく、相手を導いて投げることが出来ます。